東京熟女の新世紀

もう我慢できないんです、この湿ったホールに入りたいんです。

入り口

料理について厳しく言う人がいます。もっとフライパンを東京熟女に手際よく降りなさい。包丁を持つときは猫の手よ。学校で習うことですが、学校といえば調理実習を思いだします。あれは楽しくていいですね、みんながわくわくしていますから、あれはいいですよね。材料を友達と買いにいくのも、お母さんに聞いてみるのも東京熟女には楽しいのです。あとかたづけも普段はいやいやしていることも調理実習でやっているとどうも楽しくて仕方がないのです。そしてみんなが作った東京熟女の料理をお互いに試食しあうのもいいですね。おいしいねぇなんていい笑顔が出ればその日はとてもいい日になりますよね。ささいなことでもいいのです。少しでも楽しいことがあればあなたは幸せなのですからね。これからも何か東京熟女にも小さなことを積み重ねていきましょうね。


東京熟女の新世紀